RSS
 

Archive for the ‘祭り’ Category

2019『勝山ふるさと祭』盛況!盆踊り大会

04 9月

  本番の盆踊り大会が始まる頃には辺りはすっかり暗くなった。櫓の提灯に灯りがともり、三味線や尺八、太鼓に乗って勝山の民謡が歌が流れ出す。
  今年は越前信用金庫の方々がそろいの浴衣で参加して下さった。支店長さんも男女の行員に交じって汗を流しておられた。子供から80歳あまりの人までが櫓を囲んで夏の夜を盆踊りで楽しんで下さった。何よりも天候にも恵まれて有り難かった。多くの人達にただ感謝、感謝。
 

すっかり暗くなったゆめおーれ広場に生伴奏の勝山民謡が流れ、老若男女が無心に踊る。
時々加わるハイパー民謡にみんながはじける!そして静かな勝山の伝統民謡「長柄節」の穏やかさ。静と動とがほどよく混ざり合って勝山の夏の夜は更けていく。
 
No Comments

Posted in 祭り

 

2019『勝山ふるさと祭』盆踊りデモンストレーション

03 9月

   盆踊り大会の前にステージを使って盆踊りデモンストレーションを行った。よさこい演舞の後、最初は踊り隊ひらりによる「東京五輪音頭2020」だ。続いて、園児による「パプリカ」と勝山の新民踊「チャマゴン音頭」。
  さらにハイパー盆踊り(音楽がポップなどの現代音楽で振りは盆踊り)「ダンシングヒーロー」と「EZ  DO  DANCE」の2曲。
  最後に、参加希望者による民踊町流し「勝山よいとこ」。そのうちに勝山の伝統芸能にしたいと思う。まだ始めて10年あまりの歴史しかない。それでも生伴奏で演技をすることができた。


盆踊りデモンストレーション 少しずつあたりが暗くなり始めた。

 
No Comments

Posted in 祭り

 

 2019『勝山ふるさと祭』総括 (その1)準備

01 9月

  4月から準備を始めた今年の『2019 勝山ふるさと祭』は終わった。いつも痛感することだが、始まったら終わるということだ。
  となれば、やはり本気で取り組まなければ事はうまく運ばないだろうし悔いがのこるだろう。いくつか妥協したことがあったがとにかく終わった。次回の反省としたい。

 

【盆踊り練習】 ・公式練習10回(教育会館)  ・保育園練習(5回)  ・各種団体練習(5回)
  【伴奏隊練習】 ・個別練習(3回) ・全体練習(2回)  【各種イベント出演】 ・地区納涼祭等(4回)

 練習会に新しい参加者の顔が見えるのは嬉しいものだ。練習会を重ねる毎に新しい顔が増えて心強く思えた。

 
 

2019『勝山ふるさと祭』いよいよ準備開始

01 4月

 今年も上手くいくのだろうかと、多少の不安を抱えながらの『ふるさと祭り 盆踊り大会』の船出であった。
  完全に廃れた盆踊りの復活は容易ではない。ここ10年あまり取り組んで少し手応えをつかみかけたところである。しかし、まだまだ前途多難である。
  それでも応援団が少しずつ増えているのが有り難い。軌道に乗るにはまだ数年はかかるであろう。

人は集まるか、天候はどうか、不安の中での船出であった。

 
No Comments

Posted in 祭り